スクールの特徴

プロダクションの一番の悩み ・・・それは昔も今も変わらず『人材不足』です。

『優秀な人材の育成と輩出 = 人材不足の解消』

これが、Alchemyの唯一にして最大の目的です。

学長『紀里谷和明』からのコメント

昨今のコンピュータの低価格化と高性能化は、私達にコンピュータ・グラフィックス(以下CG)というものをより身近な存在としました。
映画やテレビ・ゲーム・雑誌等でCGを目にする機会は増え続けるばかりです。

今や、映像表現・広告表現でCGというものは無くてはならない存在にまで発展しました。
そのCGというものに、多くの人が興味を持ち、自分でも創造してみたいと思う事は至極当然だと思います。
ですが、それを仕事としてやっていける人は極めて少ないのが現状です。
これは今のCGを学ぶ環境が、CGを仕事としてやっていく事と直結していないのが原因だと我々は考えます。

Alchemyでは、主催であるCGプロダクション『N-DESIGN』のクリエータ採用基準である
≪CG制作スキル・コミュニケーション能力・自己管理能力≫をもとに、業界全体の採用基準をも達成できる人材を育てることが目的です。

Alchemyは、本気でCG業界を目指そうとする学生と、優秀な人材を欲している業界に、
本気で応えるスクールです。

N-DESIGN代表取締役社長 VFXスーパーバイザー 野崎宏二からのコメント

アルケミーは、3DCG業界に飛び込みたいと強く思う熱意・意欲を持っている方に対して
短期間で業界に入れるチャンスを作りたいと思っています。

『学校に入ったら、学校が何とかしてくれる』

そういった気持ちの方は、他の学校にいっていただいて構いません。
本気で取り組み、頑張りたいと思っている方に受講して頂きたい。
過去の経歴や肩書きは関係なく、この業界で仕事をしたいと強く感じている方、本気で3DCG業界を目指したい方をお待ちしています。

Alchemyスクール7つの特徴