N-DESIGNと紀里谷和明がプロデュース

3DCGプロダクションN-DESIGNの実績

アルケミースクールは、3DCGプロダクション「N-DESIGN」が母体のスクールです。
N-DESIGNが手がけた映像は、学長が監督を務めた映画「GOEMON」や宇多田ヒカルPV「traveling」,「sakuraドロップス」
映画「20世紀少年」,「SPEC」など、数多くのタイトルを制作しています。
このノウハウが、直接スクールの内容に反映されています。

また、当スクールからN-DESIGNへ就職された方達が多数制作に参加しています。

母体が3DCGプロダクションのスクールで学ぶメリット

母体が3DCGプロダクションだからこそ、現場で使えるカリキュラムになっています。

また、制作する作品についても現場同様厳しいチェックでの指導を行っているため
自己満足の作品では無く、仕事で求められるクオリティラインの作品に引き上げることが出来ます。
また現場で行われている”チェック”の意義を通して、自身で仕上げるクオリティラインの感覚も養うことが出来ます。

『学ぶ内容・システムが実践的だからこそ、すぐ仕事に活かせる』

これこそが大きなメリットです。

学長『紀里谷和明』による特別講義

学長からCGデザイナーを目指す学生へ特別講義も行っています。
また、この特別講義ではカメラの構図、質問や作品講評なども行われています。
監督目線から見た貴重な講義は、CGデザイナーを目指す人達にとって今後の大きな財産になるはずです。