就職実績~風間さん~

アルケミー卒業生 風間さんにインタビュー

■Q.映像業界・ゲーム業界を目指すきっかけ

初めは映像業界ということはあまり考えておらず、3Dの技術を見に付けたいと思い、アルケミーに入学しました。
そこで学んで行くうちにアニメーションの難しさを知り、それを乗り越えて会得したらpixar”みたいな”映像も
作れるようになるのかなという好奇心が芽生えたのがきっかけでした。

■Q.アルケミーに入学した理由

月謝制度を取っているところです。
学費や交通費を自分で捻出する必要があったので魅力に感じました。

■Q.アルケミーで過ごしたことを振り返って

自分の現状に合った、行動を出来る点が一番アルケミーに来て良かったなと感じました。

就職活動の準備期間に受ける企業によっては「課題作品」は評価しないという所もあったので、「課題外の作品」をアルケミーで作っていました。
分からない所やチェックしてもらいたい時にはすぐに先生に見てもらえるので、
クオリティも上がるし、躓いて作業がストップすることもないので時間短縮が出来て良かったです。

■Q.これから業界を目指す人達にアドバイス

業界で働く上で就職のことをひとつだけ。
少しでも早く就職ということを見据え、積極的に情報を得て 効率的に物事を進める、
ということが私の反省点であり、これから業界を目指す人達にアドバイスです。
会社によってはポートフォリの提出と一緒にキャラクターを使用してのポーズや
簡単な静物を書かせる実技試験があったりするので調べ、準備をしておく事が必要です。