N-DESIGNと紀里谷和明がプロデュース

3DCGプロダクションN-DESIGNの実績

アルケミースクールは、3DCGプロダクション「N-DESIGN」が母体のスクールです。
N-DESIGNが手がけた映像は、学長が監督を務めた映画「GOEMON」や宇多田ヒカルPV「traveling」,「sakuraドロップス」
映画「20世紀少年」,「SPEC」、MV「Fly with me」など、数多くのタイトルを制作しています。
このノウハウが、直接スクールの内容に反映されています。

また、当スクールからN-DESIGNへ就職された方達が多数制作に参加しています。

母体が3DCGプロダクションのスクールで学ぶメリット

母体は3DCGプロダクションN-DESIGN

制作する作品についても現場同様厳しいチェックでの指導を行っているため
自己満足の作品では無く、仕事で求められるクオリティラインの作品に引き上げることが出来ます。
また現場で行われている”チェック”の意義を通して、自身で仕上げるクオリティラインの感覚も養うことが出来ます。

『学ぶ内容・システムが実践的だからこそ、すぐ仕事に活かせる』

これこそが大きなメリットです。

Alchemyスクールでも実際の仕事を行っています

スクール内でもスキルが身についた方は、実際の仕事にも触れることが出来る可能性があります。
実際の仕事に触れることにより、制作スケジュールに合わせて制作するマネジメント能力や自身の制作実績となる事によるスキルアップが見込めます。

必ずしもスクール入学生全員が携わることは出来ませんが、実際の仕事を行っているスタッフが近くにいることにより、
現場さながらのクオリティラインなども体感できます。